top of page
楽器博物館 2.JPG
2023_シンポ趣旨
2023_シンポ案内
趣旨
Overview

「ベルギーの音楽」をキーワードにシンポジウムを開催します。

MAIL_icon.jpg
シンポジウムのご案内
Date and Venue

2023年12月15日(金)-16日(土) 東京で開催します。  

MAIL_icon.jpg
共催・後援
Co-organizers and Supporters

催・後援団体。

過去のシンポジウムの記録
Previous Symposia

これまで3回のシンポジウムを開催しました。

© AML (Archives et Musée de la Littérature)

趣旨

日本・ベルギー修好通商航海条約締結150周年を機に発足した「ベルギー学」シンポジウム実行委員会は、2016年以来、計3回にわたり国内外からベルギーに関わる様々な分野の研究者が集う国際シンポジウムを開催し、人的交流の促進、両国間の相互理解の深化をはかってきました。
第4回目の開催となる本会では、これまでの実績をふまえ、「音楽」を全体テーマとして取り上げます。ベルギーは1830年にオランダから国家独立を果たしましたが、その際、ブリュッセルのモネ劇場での歌劇上演が独立革命の一つの契機となったことを発端に、今日に至るまで、ベルギーにおいて音楽は産業、政治、文学、美術等、幅広い分野に影響を与えています。したがって、本シンポジウムは様々な分野の研究者とベルギーに関わりのある実演家の交流の場となることが期待されます。また、周辺のヨーロッパ諸国の影響を受け、複雑な言語事情や多層的な文化をもつベルギーにおいて、音楽という芸術文化がどのように発展してきたのかを日本で紹介する貴重な機会ともなることでしょう。

The ‘Belgian Studies’ Symposium Executive Committee, launched on the occasion of the 150th anniversary of the Treaty of Friendship, Commerce and Navigation between Japan and Belgium, has held three international symposiums since 2016, gathering researchers in various fields related to Belgium from Japan and abroad to promote exchange and mutual understanding between the two countries.

Based on the achievements of the past symposiums, this fourth symposium will focus on the theme of ‘Music’ overall. Belgium gained independence from the Netherlands in 1830, and the performance of an opera at the Théâtre de la Monnaie in Brussels was a trigger of the Belgian Revolution. Since then, music has held close relations to domains such as the industry, politics, literature, and fine arts. Therefore, it is possible to view the development of the nation from a broad perspective through ‘music’. This symposium would enable us to build network among researchers in various fields and performers who are associated with Belgium. It will also be a valuable opportunity to introduce in Japan the manner in which art and the culture of music have developed in Belgium, influenced by neighbouring European countries and under a complex linguistic situation with a multi-layered culture.

シンポジウムのご案内

 

日時と会場

2023年12月15日(金) 駐日ベルギー王国大使館(招待制)

2023年12月16日(土) 上智大学 四谷キャンパス

シンポジウムへの参加には、事前登録が必要です (10月下旬受付開始予定)。

About this Symposium

 

Date & Venues:

15th Dec. (Fri.), 2023    Embassy of Belgium in Japan

                 (invitation only)
16th Dec. (Sat.), 2023, Sophia University, Yotsuya Campus

Advanced registration is required (To start in late October 2023).

プログラム概要 Programme Outline

基調講演 Keynote Lecture

  友利修(国立音楽大学)

  Osamu Tomori(Professor, Kunitachi College of Music)

 マリー・コルナッツ(ベルギー王立図書館・音楽部門長)

  Marie Cornaz(Head of the Music Division, The Royal Library of Belgium)

研究発表 Session (募集中 Application is now open.)

パネルディスカッション Panel Discussion

オペラ実演 Opéra

演目:フェティス 《双子姉妹》(オペラ・コミック)

    François Joseph-Fétis, Les Soeurs jumelles : opéra comique en un acte

Inouchi, Chisa (Takushoku University) Chairperson

Yamaguchi, Hiroshi (Tokushima University) Vice-chair

Suita, Eiko (Jichi Medical University) Vice-chair

Takesue, Kazumasa (Fukuoka University, President of BJAS)

Iwamoto, Kazuko (Kobe University, President of JABS)

Agata, Yuiko (Keio University)

Chujo, Takeshi (Tokai University)

Iino, Aska (Pianist)

Imanaka, Maiko (Osaka Sangyo University)

Ishibe, Naoto (Nihon University)

Kitahara, Kazuo (International Christian University)

Osako, Chikako (Hiroshima Bunka Gakuen University)

Suzuki, Yoshitaka (Kansai University)

Yoshimura, Kazuaki (Sophia University)

実行委員会 Executive Committee

井内 千紗 (拓殖大学) 実行委員長

山口 博史 (徳島大学) 副実行委員長

吹田 映子 (自治医科大学) 副実行委員長

武居 一正 (福岡大学,日本ベルギー学会会長)

岩本 和子 (神戸大学,ベルギー研究会会長)

縣 由衣子 (慶應義塾大学)

飯野 明日香(ピアニスト)

石部 尚登 (日本大学)

今中 舞衣子(大阪産業大学)

大迫 知佳子(広島文化学園大学)

北原 和夫 (国際基督教大学) 

鈴木 義孝 (関西大学) 

中條 健志 (東海大学) 

吉村 和明 (上智大学) 

援・共催 Co-organizers and Supporters
主催 
第4回「ベルギー学」シンポジウム
実行委員会
上智大学ヨーロッパ研究所
共催

日本ベルギー学会

Belgium-Japan Academic Society

ベルギー研究会ロゴ
後援
ベルギー王国大使館・ロゴ
日本・ベルギー協会
Wallonie-Bruxelles International
日本イザイ協会
国際交流基金 The Japan Foundation
参加のお申し込み Registration for participation
 
発表のお申し込み Call for papers

 

本シンポジウムの趣旨にあった発表を募集します。

(音楽をキーワードにした研究であれば、分野は問いません。)

 

お名前・E‒mail・ご所属・発表タイトル・要旨(400字以内)を以下のフォームからお知らせください。

https://forms.gle/MXcuqLVcgbDHiqG46

 

締め切り後,実行委員会で審査を行い,結果をご連絡いたします。

 

締め切り 2023年7月31日(月)

 

受信後,受信確認メールをお送りします。3日たってもメールが届かない場合は,下記問い合わせ先までご連絡ください。

 

 

今後のスケジュール

・2023年10月15日(日) 予稿集原稿提出

・2023年12月16日(土) 発表(20分)

発表のお申し込み Call for papers

 

The Committee invites you to submit presentation proposals relevant to the theme of the Symposium.

(We accept proposals of any field of research, as long as it is related to music.)

 

Abstract should be no more than 400 characters (Japanese) or 200 words (English). Together with the abstract, submit your name, email address and affiliation, as well as the presentation title.

Application Form: https://forms.gle/MXcuqLVcgbDHiqG46

 

Proposals will be reviewed by the Executive Committee and accepted participants will be notified.

 

Deadline for applications:  31st July, 2023

 

A confirmation email will be sent when your application has been received. If you don’t receive this confirmation email, contact the following address below.

 

​Schedule

・15th October (Sun.): Deadline for proceedings submission.

・16th December (Sat.): Presentation (20 minutes)

2023_実行委員会
2023_後援
2023_参加申込
2023_発表申込
bottom of page